Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 61 to 80 of 221)
(showing articles 61 to 80 of 221)

Channel Description:

nanapiは生活を便利にするHowtoがいっぱいあるレシピサイトです。

older | 1 | 2 | 3 | (Page 4) | 5 | 6 | .... | 12 | newer

    0 0




    お洗濯はほぼ毎日のお仕事ですね。面倒くさいしさぼりたいと思っても、どんどん増えていくし困ったものです。少しでも楽に片づけられるように時短で干す方法をご紹介します。


    筆者は窓際に突っ張り式で取り付けられる、部屋干し用具を愛用しています。


    竿やハンガーを外すとすっきりします。

    さらに竿をかける部分を上向きに折りたたむ事が出来ます。


    こうするとカーテンに隠せて見えなくすることができます。お客さんが来たときはすっきりと部屋を保つことができます。
    カーテンに隠せる室内物干し



    干す道具は主に、このようなピンチがたくさんついているものを使います。こちらに沢山の洗濯物を一度に干してしまいます。
    乾きが...

    0 0




    スキンケアが趣味という人を除いて、化粧水、乳液、美容液、パック…と順を追って肌を潤す行為は案外めんどくさいものです。忙しいOLや子供のいる主婦の方など、少しでも早く終わらせてしまいたいですね。
    そこで今回は忙しい人やめんどくさがりやさんに最適!すぐに終わるスキンケア時短術をお伝えします!



    泡立てネット



    ホホバオイル(筆者は無印良品のものを使用しています)

    ホホバオイルは人間の皮脂と似たような性質を持っていると言われています。
    そのため付けすぎなければべたつかず、肌の状態を正常に近づける効果があるそうです。


    洗顔フォームまたは石鹸をよく泡立て、泡を肌と手の間に押し込むようにして洗顔をします...

    0 0




    「洗濯物をたたむという作業が一番嫌いだ」という主婦の方は結構多いものです。ごちゃごちゃしているし、手間がかかります。今回はそんなわずらわしい作業を少しでも楽にできるような時短テクニックを紹介します。洗濯物をたたむのも好きになるかもしれませんよ。



    初めに干してある洗濯物を種類ごとに取り込みます。まずタオル・上着・スカートパンツ類・下着(上)・下着(下)というよう順番にピンチやハンガーから外して、種類ごとのかたまりにしておきます。

    こんな感じです。
    外で洗濯かごの中に取りこんでいる方は、タオルを外してまずかごへ。その次に上着を外してかごへという風に、何となく同じ種類のものが層になるように取り...

    0 0




    お風呂って掃除しないとどんどん汚くなりますよね。放っておくと取れない汚れが出てきたり、かびになったりと大変です。そこでこの記事では著者の実践しているお風呂掃除の時短テクニックをご紹介したいと思います。


    著者は排水溝に髪の毛をキャッチするシートを貼っています。
    髪の毛が溜まったらシートを替えるだけなので、おかげで排水溝に落ちる髪の毛を掃除する手間がなくなりました。





    使い捨てのハブラシ
    石鹸



    お風呂に入っている時にハブラシに石鹸をつけます。


    お風呂の壁・床の汚れた部分をハブラシでゴシゴシ擦ります。
    浴槽に長時間入るのが疲れた時、浴槽から出た休憩時間にすると全く苦になりません。

    洗った部分...

    0 0




    ずぼら人間の筆者が、忙しい朝に、面倒なことはさくさくと済ませたい…というずるいような気持ちから思いついた、洗濯ものを干すときの時短ルールをご紹介します。大きなカギとなるのはグループ分けです。テンポよくできたらなお良いです。STEPごとに分けてみましたので、一度試されてみてはいかがでしょうか。


    我が家では、洗ったものを洗濯機から洗濯カゴへ移すときに、タオルグループ・靴下グループ・シャツグループというように、グループごとに洗濯カゴにまとめるよう意識しています。
    この段階でそうしておけば干すときに、小さな洗濯カゴの中で絡まったいろんな衣類をほぐすのにひと手間取られたり、洗濯カゴが倒れてしまってイライ...

    0 0




    日々家事に追われる主婦は、何事も少しでも効率よく済ませてしまいたいもの。
    そこで、洗濯物を取り込んでからしまう時に役立つ時短方法をご紹介いたします。


    無造作に手当たり次第洗濯物を取り込むと、畳むときの仕分けが大変。
    タオル類→下着類→子供服・・・など、自分で決めた畳む順番と逆にして取り込むと畳むときに仕分けに使う時間が短縮出来ます。
    もちろん、干すときから分けておくと便利です。

    チェストの段と同じ順番に畳み終わった洗濯物を重ねます。
    例えば、一段目がパジャマ、二段目がシャツ類、三段目がボトム類なら、洗濯物はボトムを底にして、シャツ→パジャマという風に重ねていきます。
    そうすると、しまう時は上から...

    0 0




    お風呂掃除って面倒ですよね。しかしその面倒なお風呂掃除もきちんと先手をうっておけばなんてことはありません。


    お風呂から上がったら風呂場の窓を開けるなり、換気扇をつけるなりして湿気を退治しておきます。これをすることによってカビを生えにくくすることができます。

    お風呂から上がるときにシャワーで水を風呂場全体に撒くことで室温をさげます。水を撒いた後は水滴をきちんとタオルでふき取っておきます。湿度をとりさらに温度も下げればカビをより防げます。

    排水口のつまりの原因はほとんど髪の毛です。なのでこの髪の毛をどうにかできれば排水口の平和は保証されます。400円くらいで手に入れることができるのでぜひ。スー...

    0 0




    産後の抜け毛で悩む女性がもう一つ気になるのは「生え際」です。ロングヘアなのに短くてツンツンした元気な毛のおかげでどうにもヘアスタイルが決まらない・・・ツンツン髪を処理するのに時間がかかる・・・
    そんな悩みを一気に解決する時短ヘアをご紹介します。



    幅広のヘアバンド(ターバン)
    ゴム
    必要ならヘアピン


    ヘアバンドを付ける。


    髪の毛をねじりあげお団子状にしてその上からゴムでくずれないようにしばる。(お団子にできない長さならそのまま結んでOK!)

    ヘアバンドは幅広のターバン状ものがあっという間にできます。はみ出してくる毛も一度に隠せるのでヘアピンなどで止める時間が省けます。

    お団子にするにはロング...

    0 0




    リビングは一番綺麗にしておきたい場所ですが家族の出入りが多く汚れやすい場所でもありますね。しかも家族がくつろいでいる時は掃除が出来ないのでタイミングを逃すと出来ない日もあります。
    著者が実践しているリビング掃除の時短テクニックを紹介します。

    リビング掃除は改めて時間を取ったりしません。1分、2分の隙間時間に行います。

    隙間時間を利用してコードレス掃除機・モップをかけます。
    隙間時間の例


    家族がトイレに行っている間
    テレビのCMの間
    パソコンが立ち上がるまでの間
    お湯を沸かしている間
    電子レンジの温めの間

    コードレス掃除機なので準備時間が無く隙間時間で充分掃除機掛けが出来ます。


    電話の時間って意外...

    0 0




    トイレは清潔であってほしいですが、トイレ掃除というのはどうもやる気が起きづらいものですよね。しかしもし時間をかけずにパッと掃除できるのであればそのやる気も起こるのではないでしょうか。
    さて、この記事では、トイレ掃除の時短テクニックを紹介します。

    ただでさえ気乗りしていないのに何か特別なアイテムを揃えるのはなかなかしんどいし費用も気になりますよね。そこでこれだけあれば掃除は充分だよといったものをご紹介いたします。

    これは用意するもなにも既にありますよね。これも立派な掃除道具です。

    ドラッグストアなどでお安く手に入れられます。100円くらいのもので充分です。
    ウェットシートは便座に座った状態でも手...

    0 0




    きちんと片付けたはずなのにすでに部屋が散らかり出している。そんな方、心配はいりません。今から紹介する方法を試せばきっとその問題は解決します。


    完璧に片付けようとすると多くの時間と体力を使いますし、やろうという気もなかなか起きません。そこでまず、散らかっている状態から少し散らかっている状態を目指しましょう。

    多くのものをいっぺんに片付けようとすると整理も大変です。そこで毎日何個までと数を制限して片付けましょう。たとえば一日4個までしか片付けないと決めます。そうすれば余計な時間も体力も使いません。

    早く片付けたい、でも面倒臭いとなかなか腰が上がらない人は、その散らかった部屋に人を呼びましょう...

    0 0




    家族のために手作り料理を…と思っても、毎日3食作ると結構時間を取られます。作って片付けて…の繰り返しで、一日中キッチンにいることにもなりかねません。暮らしにゆとりを持たせるためにも、料理に関わる時間を短くする方法を考えましょう。



    大きめのエコバッグまたはキャリーバッグ
    大きめのボウル(洗面器やバケツでも可)
    ザル
    新聞紙



    料理を作るためには材料が必要です。買い物の回数が多いと、必然的に材料調達に時間が取られることになってしまいます。買い物に行く回数を減らすよう、


    1:買い忘れを防ぐこと(買い物メモを用意するなど)
    2:腐らせない範囲でまとめ買いすること

    を心掛けましょう。
    買い物にかかる時間が...

    0 0




    毎日の洗濯物。洗って干した時は、きれいになった洗濯物を見て気分がいいですね。
    でも、取りこんだ洗濯物の山を見ると、その量の多さに面倒な気分になってしまうもの。少しでも時間短縮できるテクニックをお教えします。


    洗濯物を取り込むときは、なるべく、片づける場所別に取り込みましょう。
    例えば、お父さんとお母さんと赤ちゃんのものは、同じ部屋のタンスの中、お兄ちゃんの分は、一人部屋の棚という場合は、まずお兄ちゃんのものを取り込み、次に残り3人分をまとめて取り込みます。

    リビングでテレビでも見ながら…時間のある時に…なんて思って、ついつい、ソファの上に乾いた洗濯ものを山積み。これでは、時短になりません。
    リ...

    0 0




    週に一回はやりたい片付け。しかし忙しいとそうもいかず、いつの間にかゴミがたまりとんでもない状況に…。そんなとき1時間でささっとすっきりさせるポイントをご紹介します。


    片付けのスペースは限られています。そこにゴミがあるとさらにスペースが狭まり効率もダウン!
    まずはスペース確保のためにもガツガツゴミをまとめて捨てましょう!

    ちったものを集める必要がありますが、集めたあとに考えたのでは効率的ではないです。
    集めながら、物があった場所やどのようにしまうかをイメージすると次の動きにつながるため、スピードもあがります。

    ちったものをあつめると、これって今後いるかな?というものもありますよね?
    もったいな...

    0 0




    『片付け』というと、時間がかかって面倒だし、やり始めても途中から雑になってしまう。という意見は少なくはないと思います。
    しかしながら、『片付け』からは逃げきれないのが現実。そこで、途方に暮れないでください!
    ここでは著者が一番楽だ、楽しい。と感じる片付けの時短テクニックを紹介したいと思います。


    キッチン、リビング、ベッドルーム、バスルームにトイレ。住いの各部屋を掃除する場合、どこから手を付けるかまずはメモをとります。
    筆者のおすすめは、『簡単なところほど先に片付ける』です。理由としては、簡単なところから始めるとペースに乗りやすくなるからです。

    頭の中にいい収納アイディアが浮かんでいても、結...

    0 0




    お化粧は女性のたしなみ。とはいえ、忙しい朝にメイクするのも正直大変ですよね。
    著者はどんなに忙しい朝でも、絶対いつも通りのメイクをして外出する、ということを心がけています。
    実は、そのいつも通りのメイクが10分以内で完了するからこそ、できることだと思います。
    今回は、著者自身が実践している10分以内メイクを紹介したいと思います。


    著者は上図に示す10アイテムでメイクをしています。
    1.クリーム
    2.下地
    3.リキッドファンデーション
    4.アイシャドウ
    5.前髪止めクリップ
    6.アイライナー
    7.アイブロウ
    8.ビューラー
    9.マスカラ
    10.ルージュ
    では、この10アイテムを使って各工程を説明します。


    5のクリップを使って、前髪...

    0 0




    洗濯物をためてしまうととっても面倒になってしまいますよね!「あとでー。」と思っていると洗濯物が1週間分、山のように!
    著者はたたまずには干せないようにする工夫をしてみましたのでご紹介します。


    無意識で洗濯ものをたたむにはまず、洗濯ものをどのように干すかが大事です。
    必要なものは、以下になります。


    針金ハンガー
    室内物干
    引っ張リンガー
    屋外ステンレスハンガーポール物干し竿



    屋外物干竿と室内物干とタンスは近い位置に配置します。(特に室内物干とタンスは手が届く距離に!)
    洗濯アイテムは皆さんのそれぞれのこだわりがあると思いますが、
    室内干→外干し→取り込む→たたむ→しまう の場所が近いことは無駄な動...

    0 0




    朝は自分の身支度や家事、育児など、とってもバタバタしますよね。特に小さな子供がいる場合は、自分のメイクなんかにかまっていられない状態になってしまいます。
    ですが、すっぴんで仕事に行ったり、保育園の送迎をするわけにもいきません。そんなときは、毎朝10分で出来る「時短フルメイク」で、忙しい朝を乗り切りましょう。



    BBクリーム
    フェイスパウダー
    眉ペン
    3色以上がセットになったアイカラー
    リキッドアイライナー
    つけまつげ
    つけまつげ用ののり
    色つきリップ



    洗顔後のお肌に、BBクリームを5点に乗せてムラなく伸ばします。
    BBクリームを使えば、他に下地が必要ないので手間が省け、時短になります。
    カバー力のあるもの...

    0 0




    小さい子どもがいる我が家ではトイレはよく汚れます。なので、多いときには1日に4~5回も掃除をします。
    そんな毎日のトイレ掃除の中からうまれたトイレ掃除の時短テクニックをご紹介します。




    トイレに流せるタイプのお尻ふき
    トイレ用洗剤
    ブラシ



    床の拭き掃除に使用しているのが「トイレに流せるタイプのお尻ふき」です。前述のようにトイレがしょっちゅう汚れるので、汚れるごとに拭き掃除で使います。
    トイレに流せるタイプのお尻ふきはトイレ掃除用のシートと比べると1枚あたりの価格も安く、ちょこちょこ掃除をする場合にとても便利です。


    2日に一度、便器内を洗剤で洗います。まず朝一番にトイレを済ませたら子どもが使っ...

    0 0




    急なお客様が来られる時でも、サッと片付けるだけでお部屋がきれいになったら楽ですし、気持ちよくお客様をお迎えできますよね。
    こちらでは、サッと片付く、片付けの時短テクニックについて書きたいと思います。


    片付けの時短に欠かせないのは、ながら片付けです。たとえば、


    食器洗いのついでにシンクの掃除も済ませてしまう
    洗顔や歯磨きのついでに洗面所の鏡や洗面台もタオルで拭いてしまう
    トイレに行ったついでにトイレの掃除もしてしまう

    などです。
    こうすることによって、片付けや掃除のために改めて時間を取る必要がないので、片付け時間の短縮になります。
    洗面所の鏡や洗面台を拭くタオルは洗顔の時に使ったタオルをそのま...

older | 1 | 2 | 3 | (Page 4) | 5 | 6 | .... | 12 | newer